Event is FINISHED

【オンラインイベント】 劔樹人×今泉力哉×ぱいぱいでか美 「どうかしていた、あの頃。」 映画『あの頃。』公開記念 ※アーカイブ配信あり

Description
劔樹人さん原作、今泉力哉さん監督の映画『あの頃。』が、2月19日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開されます。
本作は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人さんによるハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的青春コミックエッセイを実写映画化。

大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、金なし、彼女なしのどん底生活を送っていた主人公が、ある日、松浦亜弥の MV を観たことをきっかけにアイドルにドハマり。やがて仲間たちと共に遅れてきた青春を謳歌していく日々を描きます。

今回、六本木 蔦屋書店では『あの頃。』公開を記念したオンラインイベントを開催します。
原作・劔樹人さん、監督・今泉力哉さん、そしてゲストに、「ハロプロは精神的支柱」と語るぱいぱいでか美さんをお迎えし、本作について、ハロー!プロジェクトについて、さらには、振り返ってみれば「どうかしていた」としか思えないほどバカバカしくて笑えるのに、ちょっぴり切ない「あの頃」の記憶について、語り合っていただきます。
どうぞお楽しみに。

【参加条件】
イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にてチケットをご購入いただいたお客様がご参加いただけます。
※お申込みの締め切りはイベント当日2/16(火)20:00までとさせて頂きますので、予めご了承ください。

【チケット種別】
①オンラインチケットのみ 1,500円
②オンラインチケット1,200円+サイン本「あの頃。 男子かしまし物語」1,305円(税込)+送料600円(税込)=3,105円(税込)
③オンラインチケット1,200円+サイン本「僕らの輝き ハロヲタ人生」1,210円(税込)+送料600円(税込)=3,010円(税込)


【ご注意事項】
六本木 蔦屋書店主催のオンライン配信イベントは、Zoomのウェビナー機能を使ってライブ配信をいたします。ご覧いただくには、インターネット環境が必要です。
※ イベントはPC、スマホ、タブレットからご視聴可能ですが、 事前にZoomのアプリを予めダウンロードしていただく必要がございます。 お手数ですが、下記よりイベント前にダウンロードをお願いいたします。
 ▶https://zoom.us/download#client_4meetingよりアプリのダウンロードが可能です。
※ 今回のイベントで利用するウェビナー機能では、ホスト、パネリスト以外に、視聴者の皆様のお顔が配信画面に映ることはありません。
※ 「チャット」機能を使って皆さまからの質問やコメントをお寄せいただくことが可能です。
※ 本イベントはライブ配信イベントです。録音録画はご遠慮願います。
※ 今回ご利用いただいたメールアドレス、お名前を他に使用することはございませんので、ご安心ください。
※ 当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません。
※ 配信のURLとご案内は、ご予約いただいたチケットサイトを通して順次メールでお送りいたします。(URLの共有は禁止いたします。)
※ URLの共有、第三者への譲渡はご遠慮ください。
※ ご視聴の通信環境の悪化などにより、配信が途切れた場合の返金はいたしかねます。
※ご不明な点がございましたら「event_roppongi@ccc.co.jp」に事前にお問い合わせください。
※イベント当日のZoomへの接続は15分前から可能です。

お申込み後のご参加方法はこちら

【出演者・プロフィール】
劔樹

1979年5月7日生まれ、新潟県出身。漫画家、「あらかじめ決められた恋人たちへ」のベーシスト。また、過去にはパーフェクトミュージックで「神聖かまってちゃん」や「撃鉄」のマネジメントを担当。入江悠監督『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ』(11)には俳優として出演し、また数々のウェブサイトにて漫画コラムを執筆する等、音楽の領域に留まらない幅広い活動が注目を集めている。2014年にエッセイストの犬山紙子と結婚し、兼業主夫生活を描いたコミックエッセイ「今日も妻のくつ下は、片方ない。妻のほうが稼ぐので僕が主夫になりました」(双葉社)が話題となり、「主夫の友アワード2018」を受賞している。「あの頃。」の続編的描き下ろしも収録された「僕らの輝き ハロヲタ人生賛歌」(イースト・プレス)が発売中。また、2月17日には新刊「敗者復活のうた。」(双葉社)が発売となる。

今泉力哉
1981年福島県生まれ。2010年『たまの映画』で映画監督デビュー。13年『こっぴどい猫』でトランシルヴァニア国際映画祭最優秀監督賞受賞。19年公開の『愛がなんだ』が話題となる。『サッドティー』(14)、『退屈な日々にさようならを』(17)、『アイネクライネナハトムジーク』(19)、『mellow』(20)、『his』(20)など、一筋縄ではいかない恋愛映画を数多く手がける。公開待機作に全編下北沢で撮影した『街の上で』(4月9日公開)がある。

ぱいぱいでか美
一度聞いたら二度と忘れられない名前と、「言うほどでかくないがそこそこでかい」おっぱいを武器に、場所を選ばず大活躍。
日本テレビ「有吉反省会」レギュラー出演の他、自身の楽曲の作詞作曲やライブ活動、楽曲提供、グラビア、コラム執筆などジャンルやメディアにとらわれず活動中。大のハロプロファンとしても知られる。




















Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#917595 2021-02-13 02:17:32
More updates
Tue Feb 16, 2021
8:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンラインチケット SOLD OUT ¥1,500
オンラインチケット1,200円+サイン本「あの頃。 男子かしまし物語」1,305円(税込)+送料600円(税込) SOLD OUT ¥3,105
オンラインチケット1,200円+サイン本「僕らの輝き ハロヲタ人生」1,210円(税込)+送料600円(税込) SOLD OUT ¥3,010
Organizer
六本木 蔦屋書店
2,101 Followers

[PR] Recommended information